読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都あはは

36歳のうつ病サラリーマンが2017年に京都でオシャレなカフェを開いて、おもろいことを仕掛けていきます。

2016年中に京都でカフェを開くこと予定です。リスクは高いのでもう少しサラリーマンも続けます。

2年前の2014年から考えていた「自分のカフェを開く」という目標を、今年はやります。カフェを開いて、運営を軌道に乗せます。続けられるカフェにします。

 

 

f:id:kyotoahaha:20160308230036j:plain 

  

 

ただ、僕は飲食の経験がほとんどなく(大学時代「ほっとけや」というチェーン居酒屋のキッチンバイトを半年したくらいの経験のみ)、運営ノウハウもないので、並行してもう少しサラリーマンも続けます。

 

 

やりたいカフェのイメージ(雰囲気)。他カフェベンチマーク

 

●1930CAFE@大阪の中崎町

天井が高く、開放感があります。決して新しい建物ではないのですが、古さがええ感じのビンテージ感を出しています。

 

●The Lower East Nine Hostel@京都の九条

テーブルとイスが低め。道路に面した窓がめちゃ大きく、開放感がめちゃある。新しいけど、店内のテイストは暖かみがある。

 

●京都モダンテラス@京都の岡崎

今のカフェの最高峰。いるだけで気持ちがいい。歴史の伝統と現代の新しいさがちょうどの割合で融合している。

 

 

カフェの場所。

 

生まれ育った「京都」です。僕にとって、どの場所よりも土地勘があります。「チェーン店があって、大型ショッピングモールがあって、大きな国道があって、というどこいったも同じ」、といく感触が京都市内にはありません。京都市内はどこに行っても個性があります。

 

 

カフェの物件。

 

古い戸建1軒家を買って、改装します。良さげなボロボロの物件は見つけていて 、あとは改装費用の見積もりです。出来るだけ小さく始めたいので、改装コストは3百万円までです。

改装費用の見積もりが僕の希望と合えば、古い戸建1軒を買って、改装をスタートします!

 

 

カフェの運営。

 

オーナー業は大学時代に色々なイベントを一緒にやってきた友人とやろうと考えてます。折半で出資です。ただ、その友人も仕事(サラリーマン)を持っている為、実際僕らが今の時点で毎日カフェに立つことはハードルが高すぎます。平日を中心にカフェを運営してくれる方を募集中ですので、興味がある方はこのブログ宛に連絡待ってます!

 

相談している税理士さんからは、「自分(僕)がどっぷり入らないと飲食の運営はうまくいかない」、とさんざん聞かされましたが。。

 

ここが一番のネック(人)なので、なんとしてもここを改善します。

 

 

楽しみで^^

 

 

楽しんで、絶対軌道に乗せます!

 

ひろ