読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都あはは

36歳のうつ病サラリーマンが2017年に京都でオシャレなカフェを開いて、おもろいことを仕掛けていきます。

近鉄特急「しまかぜ」は最高の家族サービス。おとーさんは大至急ネット予約すべし!

ゴールデンウィークに家族3人(僕、奥さん、3歳の息子)で、近鉄特急「しまかぜ」に乗って鳥羽(三重県)に行ってきました。一泊二日の家族旅行です。


もともと、この家族旅行のメインは、「ちょっと高めの旅館」と「海の幸」で、「近鉄特急しまかぜ」は旅行のオプションみたいなものでした。


しかし、旅行が終わって振り返ると、この「近鉄特急しまかぜ」への乗車がこの家族旅行のハイライトとなってました!!


近鉄特急「しまかぜ」に乗れば、家族みんなが大喜びすることをここにお約束致します。(僕は近鉄の回し者ではありませんので、安心してください。)


今回の旅行では、この近鉄特急「しまかぜ」に、近鉄「京都駅」から近鉄鳥羽駅」まで乗りました。京都駅or鶴橋駅のような始発駅から乗ることをおすすめします。なぜなら、停車している「しまかぜ」と「写真」を取る時間を確保できるからです。これ重要。子供さんは間違いなく、漏れなくテンションが上がります。お約束します。


片道料金は、乗車券「2,280円」、特急券「2,640円」、で合計「4,920円」です。「しまかぜ」ではない通常の近鉄特急で「3,890円」なので、「+1,030円」の追加料金で「しまかぜ」に乗ることができます。費用対効果がめちゃめちゃ高い!


アテンダントの方がおられて、色々とテイクケア(お世話)してくれます。
f:id:kyotoahaha:20160503164555j:image


ロッカーがあって、手荷物を収納できます。もちろん無料です。
f:id:kyotoahaha:20160503164635j:image


ベビーカーが余裕が入るコーナーもあります。スーツケースもここに入ります^ ^
f:id:kyotoahaha:20160503164654j:image


普通の特急列車が4列の座席であるに対して、しまかぜの座席は3列です。ゆったり使えます。また窓が大きいので、パノラマ風景を存分に満喫でき、子供だけでなく大人も大満足!
f:id:kyotoahaha:20160503164948j:image


緑が広がっていて、きれ〜
f:id:kyotoahaha:20160503165323j:image


窓が大きいので開放感が存分に味わえます。
f:id:kyotoahaha:20160503165419j:image


食事をアテンダントに注文できます。
f:id:kyotoahaha:20160503172817j:image


トイレ、綺麗です!新幹線にも付いていない「ウォシュレット」があります(嬉し泣)
f:id:kyotoahaha:20160503171930j:image


手洗い場には、乾燥機もあり快適です^ ^
f:id:kyotoahaha:20160503172103j:image


「しまかぜ」の3号車がカフェ席となっていて、珈琲とかケーキを食べながら流れる景色を楽しめるのですが、今回2回挑戦したのですが2回とも15分以上待たないといけなかったので断念しました。。



京都駅から鳥羽駅までが「2時間12分」なので、子供や奥さんが退屈(飽きる)しないちょーどいい時間です。


「しまかぜ」の予約は、乗車する1ヶ月前の午前10:30からネット(近鉄のサイト)で可能です。例えば5/1に乗車するなら、4/1の午前10:30からネット予約できます。今はすぐに埋まってしまい、予約が取りにくいようなので、1ヶ月前予約必須です。


事前予約が面倒くさいところですが、これをうまくやれば家族によろこんでもらえます。おとーさんの頑張りどころです!


「しまかぜ」、家族みんながよろこんでくれます^ ^


間違いないのでぜひ!!


ひろ