読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都あはは

36歳のうつ病サラリーマンが2017年に京都でオシャレなカフェを開いて、おもろいことを仕掛けていきます。

京都のオシャレな人は、河原町ではなく烏丸に行っている。センスを上げるには烏丸に行くしかない!!

学生時代は、よー(よく)河原町に行ってました。洋服買ったり、ゴハン食べたり。デートも河原町中心やったし。


河原町は、JR京都駅から「バスなら20分」、「京都市営地下鉄なら徒歩と合わせて30分」ほどの場所です。河原町通り自体は南北に長い通りですが、「河原町」という時は、「四条河原町(四条通りと河原町通りが交わるところ)」を指します。京都一の繁華街です。
f:id:kyotoahaha:20160505102743p:image


河原町は疑いなく京都一の繁華街で、お店の数も京都で一番多く、多くの人が集まってます。観光客の方も多いし。


ただ、ほんまにオシャレな人たちは、この河原町ではなく、「烏丸」に行っています。間違い有りません。


ここの「烏丸」は、「四条烏丸(四条通りと烏丸通りの交わるところ)」を指します。「烏丸」は、河原町の西側にあって、河原町から歩いて15分くらです。
f:id:kyotoahaha:20160505103708p:image


オシャレな人たちが「烏丸」に集まる一番の、理由は、服でもゴハンでも、河原町にはチェーン店が多いのに対して、烏丸には非チェーン店(個人でやられているお店)が多いからです。


特にここ数年、オシャレな飲食店が、烏丸近辺に急増してます。例えばこの前行った「メッシタ パーネ エヴィータ」とか。


東京でいうなら、「河原町が渋谷」で「烏丸が恵比寿」みたいな感じかも知れません。(東京は大学院時代に2年いただけなので、知識が浅いですが。。)


クリエイティブディレクターの水野学さんがおっしゃていた「センスは知識から始まる」ので、知識や自分振れ幅を広げる為にオシャレな場所に行くしかないです。


「オシャレセンスを磨きたい人は「烏丸」に行くしかないです!


ひろ