読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都あはは

36歳のうつ病サラリーマンが2017年に京都でオシャレなカフェを開いて、おもろいことを仕掛けていきます。

三菱電機で2年間働いていた僕が、「三菱電機の書類送検、違法な長時間労働。」のニュースを見て思ったこと。

こんばんは、ひろです。

 

僕は、2013年3月から2015年3月の2年間、三菱電機で働いていました。

 

その三菱電機が「違法な長時間労働書類送検された」、というニュースが出ました。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

三菱電機で働いていた僕がこのニュースを見て思ったことは、

「社風はなかなか変わらへんなー」

「相変わらず労働基準法を甘く見てるねんなー」

です。

 

 

僕が働いていた当時も、サービス残業があり、

ある時、労働基準監督署が会社に入って、改善指導がありました。

 

労働基準監督署が急に20時くらいに人事部に来て、

僕のいた資材部では、上司らが担当者に「今日はもう帰って」と言ってきました。

当時の資材部は、「定時が22時」という長時間労働な職場でしたので、

喜んで夜の8時に会社を出たのを覚えています。

普通に80時間くらい残業していたのに、30~40時間くらい残業代しか払われず、

めちゃブラックな職場でした。

正確には、フルの残業時間を申告しにくい職場でした。

まあまあ体育会系やったし。

 

労働基準監督署が入って2か月後くらいに上司に呼ばれて、

「過去半年の本当の残業時間を申告するよう」指示され、

その半年間のサービス残業代「数十万円」が翌月振り込まれました。

 

その後、会社(事務所)でのサービス残業は無くなったものの、

残業時間が上限に差し掛かると、「ノートPCを持って帰って仕事をしろ」

という暗黙の了解が存在してました。。

*最近はかなり改善されてきていると、当時の先輩から聞いています。

 

 

今回摘発された違法労働は、三菱電機の鎌倉事業所で、

僕が所属していて、労働基準監督署が過去に入った事業所とは違いますが、

三菱電機としてはこのような違法労働を結構軽く考えていたんやなー」、

と思っちゃいました。

 

 

ただ、僕は三菱電機で働いて、その中で学べたこともあり、

また、1人の良き上司と出会えたこともあり、

これを機に、従業員が働きやすいええ会社(企業業績だけでなく)になっていって

ほしいです。

ほんまに。

三菱電機で仲の良かった人も、まだまだそこで働いているし。

 

 

これだけ働き方が注目されているこのご時世、

従業員が働きやすい会社にならざるをえないです。

そうならないと、人が集まらず、会社として存続出来ひんので。

 

 

今回うつ病を発症された方の全快を心からお祈りします。

 

 

ひろ

f:id:kyotoahaha:20170114204508j:plain